種類を選ぶ|突然のシャッタートラブルはプロに即依頼|迅速に対応してくれる

種類を選ぶ

ヘルメット

シャッターの修理業者といえば、トラブルを直すイメージがありますが、業者によってはシャッターの交換も対応してくれます。シャッターの種類は数多くあり、ガレージ用のものだけでも重量式や軽量式、横引式などに分かれてきます。重量式のシャッターは様々な場所で使用できるもので、設置する建物に合わせてパネルの種類を選んでいきます。障害物検知や防火などの機能がついているため、格納庫や商業施設に使用されることが多くあります。法人向けのシャッターだけでなく、個人向けのものもあるため、防犯を高めたい場合には利用すると良いでしょう。軽量式は店舗やガレージなどによく使われる一般的なタイプです。他のシャッターと比べると軽いため、手動式のものが多くあります。最近では、防火設備や耐食性の高い商品も増えているので、用途に合わせて使用できます。横引式のシャッターはデザイン性が高く、店舗に使用されることがほとんどです。他のタイプとは異なり、シルバー、ブラック、ホワイト、ブロンズとカラーを選べるポイントがあります。

シャッターの交換を行う場合には、シャッターの種類を最初に選んでおくのではなく、業者と相談しながら選ぶ必要があります。重量式や軽量式のシャッターの場合、可動柱や固定中柱が必要になるタイプもあり、シャッターの取り付け以外にも追加料金が発生することがあるのです。事前に予算を提示しておけば、最適なシャッターを業者が選んでくれる場合が多いので、自分で選ぶよりもお得に交換できるでしょう。