気になる費用|突然のシャッタートラブルはプロに即依頼|迅速に対応してくれる

気になる費用

道具

シャッターの取り付けや修理を依頼する時に、気になる点には費用が挙げられます。シャッターを取り付ける場合には、4万円~100万円ほど費用がかかる場合もあります。どうして金額に差があるのかというと、シャッターの種類や取り付ける建物によって値段が異なることが挙げられます。住宅のガレージにシャッターを取り付ける場合、4~10万円が相場だと言われています。しかし、住宅があまりにも大きい場合には数十万円以上かかることもあるのです。商業施設や店舗の場合は、建物の大きさだけでなく、高めのシャッターを使用する場合が多いので、100万円近くかかると言われています。お得にシャッターを取り付けたい場合には、メーカーにこだわらないことがポイントになります。知っているメーカーのものを使用すれば、安心と思ってしまう方も多くいますが、他のメーカーの商品も大して機能が変わらないってことも少なくありません。また、型遅れの商品や業者が持っている過剰在庫などを使用してもらうと、費用をより安く抑えることができるでしょう。業者によっては過剰在庫がなかったり、型遅れの商品の取り付けを行なっていない場合もあるので、事前に確認することが大切になります。シャッターの取り付け費用に比べると低価なのが、修理費用になります。1万円~3万円で修理してもらえると言われていますが、電動式のシャッターの場合には数十万円近くかかることもあります。シャッターの大きさによって値段が異なるため、見積もり依頼をしておきましょう。